代表挨拶

代表:甲斐能和

—挨拶—
  • これまで、監査法人、アドバイザリー会社で、社会人としての経験を積んでまいりました。公認会計士ということもあり、最初は財務を中心とした業務を経験してきましたが、財務的な視点だけではなく事業的な視点についても学びたいという想いのもと、後半は事業サイドのアドバイザリー業務に励んできました。アドバイザリー業務では、財務の強みを活かしたM&A関連サービスや事業観点での戦略立案から実行支援など、様々な案件に取り組む機会に恵まれ、その中で、多くのクライアントの皆様と接していくうちに、更に踏み込んだアドバイザリーサービスの提供や事業そのもののお手伝いをしたいと考えるようになりました。このような考えのなか、これまでの経験で培った知見に基づき、財務的な視点と事業的な視点を併せ持ったサービスを提供することで、クライアントの皆様、とりわけ有望な事業を持ちながら経営企画・管理人材が不足しがちな中小企業やベンチャー企業の皆様の意思決定や実行をサポートできるのではないかと思い、当事務所を創業いたしました。
  • 当事務所では、単なる会計事務所の枠を超えて、M&A関連サービス、事業再生、CFO支援、経営支援など幅広いサービスを提供します。大手会計事務所での十数年の経験を基に、スピーディーかつ高い業務品質でクライアントの皆様の目標達成にコミットしたいと考えております。アドバイザーという立ち位置よりはもう少し近い関係でサポートしていくことを目指しています。
—略歴—
  • 在学中に公認会計士試験に合格し、2010年4月に有限責任 あずさ監査法人に入所。上場会社、中小法人、外資系日本法人の会計監査、上場準備企業のショートレビューなどを担当。監査法人時代の主な関与業界は、小売業、製薬業、エンターテイメント(アプリゲーム、テレビゲームなど)、システムメーカー、精密機器、専門商社、石油など多岐に亘る。
  • 2016年7月より、ヘルスケア業界に特化したアドバイザリーファームであるKPMGヘルスケアジャパン株式会社へ転籍。金融機関、投資銀行、PEファンド、不動産ファンド・リート、事業投資家、ヘルスケア事業会社などに対して、トランザクションサービス、リストラクチャリングサービス、フィナンシャルアドバイザリー、事業戦略立案支援、新規事業立ち上げ支援など様々なアドバイザリーサービスを提供。主な領域としては、介護、病院、動物病院、医療関連サービス、人材サービス、医薬品、システム、食などを経験。

事務所情報

事務所名 甲斐会計事務所
代表 甲斐能和 Yoshikazu Kai
所在地 東京都中央区日本橋本町1丁目5番2号5階(EV表示4階)
電話番号 03-6811-7143
創業 2021年3月
得意領域 M&Aサービス(事業・財務デューディリジェンス、バリュエーション、フィナンシャルアドバイザリーなど)、ヘルスケア関連業界
提携パートナー 必要に応じて、会計事務所、税理士事務所、弁護士事務所、監査法人などの専門家と連携してサービスを提供

アクセス

PAGE TOP